NEW EQUIPMENT新設備のご紹介

最新設備ドリル穴明機(NCマシン)VIAMECH社製ND-6Y220

HDIプリント配線板向け汎用ドリル穴明機

ジャパンクオリテイの技術力が生む、高品質&高信頼性

XYZ軸精密制御を可能にしたサーボコントロール技術。自社CNCや豊富なアプリケーション群、バックドリルなどのオプション機能と高速スピンドルなど、システムを構成するコア技術を一貫して自社開発。さらなる高密度化へのニーズに、業界トップの技術力で応えます。

最新設備フライング導通検査機(プローブチェッカー)ATG社製A7-8cf

  • 8本プローブテスター
  • X軸&7軸高速リニア駆動
  • カーボン素材(高耐久性&軽量化)のZーアクシス
  • スキャニング用高分解能CCDカラーカメラ
  • 高速4端子検査300mA
    最先端のX/Z軸メカニズム&プローブ制御技術により高速/高精度を実現。
    ドーナツ・フレームを採用し、最先端のオプションを取り揃えた高機能8本プローバー。

最新設備光学式自動外観検査装置(AOI)orbotech社製DiscoveryⅡ9000

ベストセラー光学式自動外観検査装置(AOl)がさらに進化しました。Discovery II 9000は運用効率を高める新機能を提供します。現在の最先端HDI基板製造に最適な適合性と高い欠陥検出能力を確保します。

SIPテクノロジーによる検出精度

優れた実績を誇るSIPテクノロジー(SIPTechnologTM)を搭載することにより、Discovery II 9000では高い検出精度と最小限の虚報を実現し、最小3Oμmライン/スペースまでの高精細な検査に対応してます。複雑なパネルデザインを理解できる画像処理エンジンを搭載し、各輪郭特徴アルゴリズムが重要欠陥と通常欠陥を区別します。さらに、相関関係情報を基本とする検査により、すべての特徴に適正な感度を適用します。当社の特許取得済みのLED光源を使用することによって、よりパワフルでさまざまな角度から光源を照射することにより検出画像の品質を向上します。