プリント基板、プリント配線基板、プリント配線版なら、株式会社トクホウへ!より短納期・低コストで製造します。

製品信頼性試験

経験豊富なスタッフによる定期的な製品解析を実施しています。

定期的な社員教育

工程毎マニュアルや社内作業指示書を徹底させ、各工程を管理しています。

クロスセクションの実施

基板カット、密着を行い、×1,000の顕微鏡にてメッキ厚、スミヤチェック、穴などを解析します。

CNC穴位置検査ホールマスター

基板穴位置、穴径測定検査を行います。
■測定処理速度が、300〜400ポイント/min
■穴位置、穴径のツール毎の全数測定
■極小径から太径まで自動測定
■測定結果データより合否判定
■NCドリルマシンの各軸の精度チェック
■測定結果データを精度分類してパターン図の出力

二次元測長機

作画したフィルムの測長と現物基板の測長をします。パターン線幅、ギャップ、穴径、穴中心等、自動、半自動で測長し設計データと比較することができます。
位置測長は2点、3点、原点測長が出来ます。
測長結果は、CVSファイルで出力し、確認します。

デジタルマイクロスコープ

細部までを鮮明かつ立体的に映す1800万画素のハンディカメラ映像をモニター画像で確認できます。画像ファイルはパソコンやメディアに保存が可能です。